We can invent Future.

映画のような未来を テクノロジーによってますます世界は変わっていきます。2045年は”シンギュラリティ”と言われ、コンピューターが人類の頭脳を超えるとも言われています。印刷革命、産業革命などを通し、新しい常識が創られ、人々の生活ががらっと変わってしまいました。そして、次のイノベーションが起きようとしています。たった10年ほどで、僕たちの全く知らない世界に変わっていくでしょう。その未来を創るのは”デジタルネイティブ”と呼ばれる同世代、そして自分より若い世代です。“支援”というと上から目線に見えてしまいますが、彼らと同じ目線で伴走していきたいと思っています。世界ではGoogleやFacebookが劇的に世界を変えています。福岡から、そして日本から、世界を変えるようなスタートアップを輩出すべく、全力を尽くします。

プロフィール

SHOTA MOROZUMI両角 将太 1988年、福岡生まれ。福岡県私立福岡大学附属大濠高校を経て、2011年早稲田大学政治経済学部経済学科を卒業。早稲田大学時代に大原簿記学校にて会社法や経営学、簿記一級レベルを習得。また、IT起業家特化型インタビューメディアの立ち上げと運営を経験。メディア運営がきっかけでサムライインキュベートに大学生インターンとして参画、その後正社員として入社。2012年、コワーキングスペースSamurai Startup Island(SSI)のマネージャーに就任。管理人として、SSIの管理やイベント運営を行った。年間200イベント開催してSSIの収益化に貢献。広報として、プレスリリースやメディアとの連携、投資先の広報支援を担った。また、堀江貴文サロンの立ち上げに寄与しSynapse成長の起爆剤となる等、人脈提供を介した投資先の事業支援も担っていた。2015年、社内起業家として、大企業とのアライアンスに務め、億単位の収益に届く事業をゼロから確立した。法人向け事業としてのアクセラレーター事業を立ち上げ、IBM Bluehubなどを代表例とした、大企業のアクセラレーター立ち上げ、サムライにおける投資以外の周辺事業を築き上げた。2016年、サムライインキュベートを卒業し、福岡を拠点としたベンチャーキャピタルF Venturesを設立。

お知らせ

記事をすべて読む

会社概要

社名
F Ventures LLP有限責任事業組合
概要
シード段階のスタートアップに特化したベンチャーキャピタル
設立日
2016年2月12日
代表
両角将太
所在地
福岡県福岡市博多区上川端9-159

CONTACT

お気軽にご相談やご連絡ください。

お名前

メールアドレス

件名

メッセージ本文