We can invent Future.

映画みたいな 未来創るばい テクノロジーば使って、ちかっぱ世界は変わっていくとよ。2045年は”シンギュラリティ”とか言われとって、コンピューターが人類の頭脳ば超えるとか言われとっちゃんね。印刷革命、産業革命とかを通してから、新しい常識ば創られてしもうて、人々の生活とかがらっと変わってしもうたやろ。そんで、次のイノベーションが起きようとしようったい。たった10年くらいで、僕たちの全く知らん世界に変わっていくやろうね。その未来ば創るんは”デジタルネイティブ”と呼ばれとる同世代、そして自分より若か世代たい。“支援”って言うと上から目線に見えてしまうやろうけど、彼らと同じ目線で伴走していこうと思っとるばい。世界ではGoogleとかFacebookがばりばり世界ば変えていっとるやろ。博多から、そんで日本から、世界を変えちゃるスタートアップを輩出せないかんけん、全力ば尽くすばい。
 

プロフィール

SHOTA MOROZUMI両角 将太 1988年に福岡で生まれてから、大濠ば出て、2011年に早稲田の政経ば卒業したとよ。大学ん時、大原簿記学校にも行って、会社法とか経営学とか、簿記一級レベルとかば身につけたっちゃんね。してから、IT起業家特化型インタビューメディアの立ち上げと運営ばしよったとよ。そのメディア運営がきっかけになって、サムライインキュベートで大学生インターンばさせてもろうて、そのまま正社員にしてもらったと。2012年にワーキングスペースSamurai Startup Island(SSI)のマネージャーになってから、SSIの管理とかイベント運営ばしよったっちゃけどさ、そん時は年に200回くらい、ちかっぱイベントしよったけん、SSIの収益化に貢献できたとは思うとる。他にもくさ、広報もしてプレスリリースとかメディアとの連携とか、投資先の広報支援とかばしよったとよ。そんで、Synapseはどげんかせないかんばいって思ってから、堀江貴文サロンの立ち上げに関わらせてもろうたりとか、人脈提供で投資先の事業支援ばしたりとかもしよったと。2015年に社内起業家っていう立場で大企業とのアライアンスば一所懸命やってから、億単位の収益に届く事業をゼロから立ち上げたりしたとよね。あとくさ、法人向けの事業ば始めて、IBM Bluehubとかいろいろ大企業のアクセラレーター立ち上げとか、サムライの投資以外の周辺事業ば作っていったっちゃんね。2016年にサムライインキュベートを卒業してから、福岡を拠点にしたベンチャーキャピタルF Venturesば設立したとよ!よろしく頼むばい!

会社概要

社名
F Ventures LLP有限責任事業組合
概要
シード段階のスタートアップに特化したベンチャーキャピタルばい
設立日
2016年2月12日
代表
両角将太
所在地
福岡県福岡市博多区上川端9-159

CONTACT

気にせんで相談ば連絡しーよ。

お名前

メールアドレス

件名

メッセージ本文